ブログ・・身寄りがない①

ブログ

その他

ブログ・・身寄りがない①

「おひとりさま」

「生涯未婚」

「独居高齢者」

多くのワードが聞きなれた言葉となって、身寄りがない高齢者は珍しくない時代となりました。

 

では、『身寄りがない』ということについて、数回に分け考えていきたいと思います。

 

「身寄りがない人」はどのような人か

親族といわれる関係にあっても、その状況によって権利や義務は異なります。

たとえば、病院にかかった費用を払う義務を負わなければいけない人、亡くなられた時に財産を相続できる人、なにかの時に本人に代わって慰謝料を請求できる人。

こういったことは、重なることもあればそうでないこともあります。

 

また、裁判例やガイドラインには、患者が医療について決定することができない状況などにおいて、医療機関が接触を図ることが求められる「家族等」と、民法上の「親族」は必ずしも同じではありません。

そのような中、「身寄り」とはなにかを区別することはとても困難です。

 

よって、状況に応じて「身寄り」という言葉の指す内容は変わりうるという考えを前提にする必要があります。

なお、法的に、親族関係のある者がいる場合にも、それらの者が患者との関係を拒否する場合には、「身寄りがない人」に含められます。

 

 

まとめ

1,状況に応じて身寄りがない人の「身寄り」という言葉の指す内容は変わる場合がある

2,親族がいても、その親族が拒否した場合は「身寄り」には含まれない

ブログ・・身寄りがない①